長期投資シミュレーションツール『Tousimu』をリリースしました!

【初心者必見!】PythonのWebフレームワーク「Django」の特徴を解説!

プログラミング
スポンサーリンク

この記事では

Python製のWebフレームワーク「Django(ジャンゴ)」について

その特徴やメリット、デメリットをわかりやすくご紹介します!

  • PythonでWebサービスを作りたい!
  • どのフレームワークを使えばいいかわからない・・・

といった方はぜひご参考ください!

またpythonやpythonの勉強法については、こちらをご参考ください!

スポンサーリンク

Django(ジャンゴ)とは何か?特徴をご紹介!

まずは「 Djangoの特徴 」をご紹介します!

Django(ジャンゴ)はPythonのWebフレームワーク

ご存知の方もいると思いますが

DjangoはPython製のWebフレームワークです!

Webフレームワーク??

そもそも「Webフレームワーク」とは、一言で言うと

「Webサービスを作るための機能を詰め合わせたパック」みたいなものです。

Webフレームワークを使えば

「フレームワーク(枠組み)」がすでに出来ているところから

プログラムを作っていけばいいので、書くコードの量が少なくなり

手軽にWebサービスを作ることができます!

つまりDjangoを使えば、

Pythonを使ったWebサービスを手軽に実装できるようになります!

Djangoで作られているウェブサービス

では実際にDjangoで作られているWebサービスをご紹介します!

Instagram(インスタグラム)

最初にご紹介するのは、Instagram(インスタグラム)です。

Instagramは日本人のほとんどの方が使っているSNSですが

実はこのサービスにもDjangoが使用されています!

Pinterest(ピンテレスト)

次にご紹介するのは、Pinterest(ピンテレスト)です。

このサービスはご存知でない方もいるかもしれませんが、

Webサイト上の画像・動画を簡単にクリップしたり、共有できるサービスです!

PinterestはInstagramと同様にDjangoで開発されたことで有名なサービスです!

Udemy(ユーデミー)

最後にご紹介するのは、Udemy(ユーデミー)です。

Udemyは全世界で4000万人の受講生を持つオンライン教育のプラットフォームで

もしかしたら、この記事を読んでいる皆さんの中にも

すでにUdemyを使って学習されている方がいらっしゃるかもしれません。

そしてUdemyもDjangoで開発されたWebサービスです。

ちなみにDjangoで作られているUdemyですが

Djangoを学習するための講座も多数存在します!

以下がおすすめの3講座です!ぜひご参考ください!

プログラミング初心者でも安心、Python/Django入門講座
【3日でできる】Django 入門 ( Python 3 でウェブアプリを作って AWS EC2 で公開!)
【徹底的に解説!】Djangoの基礎をマスターして、3つのアプリを作ろう!
スポンサーリンク

Djangoを使用する4つのメリット

次にDjangoを使用するメリットについてご紹介します!

Webアプリ開発に必要な機能が全て揃っている(フルスタック)

1つ目のメリットは

「Web開発に必要な機能が全て揃っている」です!

DjangoにはWebサービスの開発に必要な

  • ユーザー認証
  • 入力フォームの作成
  • 開発用サーバー

などの機能が標準装備されています。

そのため他のライブラリに頼ること無く

Djangoを使うだけで様々な機能を実装することができます!

どうしてDjangoだけで実装できるのがメリットなの?

もちろん他のライブラリを使って機能を実装するのは

悪いことではありません!

しかし導入するライブラリが増えれば増えるほど

それぞれのバージョンのアップデートごとに対応する必要があり手間が増えます。

しかしDjangoでだけで機能が実装できれば

バージョンアップによるメンテナンスも手軽になるため

「Web開発に必要な機能が全て揃っている」はDjangoの大きなメリットです!

またDjangoのような「機能が全て揃っている フレームワーク 」を

フルスタックフレームワークと呼びます。

管理者(admin)ページが自動で生成される!

2つ目のメリットは

「管理者(admin)ページが自動で生成される!」です。

このメリットは1つ目のフルスタックという点にも含まれるのですが

Djangoでは、Webサービスを開発するみなさんが

サービスを管理するためのページ(管理者ページ)が自動で生成されます!

Webサービスでは通常、サービスで使用するデータを入力するために

自分で管理者ページを作る必要があります。

さらにただ入力して追加するだけでなく

  • 作成
  • 修正
  • 削除

などの機能も必要です。

大変そう・・・

しかし上記で述べたようにDjangoでは、管理者ページが自動で生成されるため

管理者ページを作成する手間を省くことが出来る点がメリットの1つです!

セキュリティ性の高さ

3つ目のメリットはセキュリティ性の高さです。

当然ですがWebサービスは、インターネット上に公開して使用します。

そのため外部からの攻撃に対するセキュリティにも必ず注意しなければなりません。

注意するっていってもどうやってやれば・・・

ところが「これからWebサービスを開発しよう!」という方にとって

セキュリティ面は複雑な部分が多く実装が難しいかと思います。

しかしDjangoでは、セキュリティ面の実装も標準で備わっているため

開発する時に深く考える必要がありません。

そのため初心者の方でも安心して開発が進められる点がメリットの1つです!

機械学習との相性の良さ

4つ目のメリットは機械学習との相性の良さです。

Pythonといえば機械学習と呼ばれるほど、機械学習ではPythonが人気です!

その背景には

  • scikit-learn
  • TensorFlow
  • Keras

といった機械学習用のライブラリがPythonには存在があります。

DjangoはPython製のWebフレームワークであるため

上記のような機械学習のライブラリを簡単に導入できます!

そのため機械学習との相性がよく

機械学習を導入したWebサービスの開発に適している点がメリットの1つです!

Pythonでの機械学習についてはこちらをご参考ください!

スポンサーリンク

Djangoのデメリット

最後にDjangoのデメリットをご紹介します!

日本語の情報が少ない!

Djangoのデメリットはとにかく

「日本語の情報が少ない!」に尽きると思います。

特にエラーが出た際に、そのエラー出力をGoogleで検索すると

英語のページにたどり着くことが少なくありません。

「プログラミングをやるなら英語くらい読め!」と思われるかもしれませんが

やはり「わからないことをわからない言語で理解する」には時間がかかります。

そのため「日本語の情報が少ない」という点はDjangoの大きなデメリットだと思います。

数少ない貴重な日本語のDjangoの書籍

そんな日本語の情報が少ないDjangoですが

日本語で書かれた貴重な書籍が存在します。

その中でもおすすめの1冊をご紹介します!

現場で使える Django の教科書《基礎編》・《実践編》

最初にご紹介するのは「現場で使えるDjangoの教科書」です。

正直この2冊さえ読めば、Djangoの基本的な機能は全て実装できます。

ただ初学者にとっては少し難しい印象だったので

「 Pythonの基本的な文法はわかる! 」という方は

ぜひ読んでみて下さい!

もしPythonの知識に不安があるという方は

次に紹介するオンライン学習サービスがおすすめです!

スポンサーリンク

Djangoが学べるおすすめのオンライン学習サービス

では最後に「Djangoが学べるおすすめのオンライン学習サービス」をご紹介します!

DjangoはPyQ(パイキュー)で勉強するのがおすすめ!

Djangoの学習におすすめのサービスはPyQ(パイキュー)です!

PyQのトップページ
参照:PyQ

PyQとは月額3,040円でPythonの基礎から学習できるサービスで

もちろんDjangoによるWebサービスの実装も学ぶことができます!

実際に私はPyQでDjangoについて学び、その知識を生かして

  • 自分のポートフォリオ
  • 社内の簡易的な業務アプリ

などを開発しました!

またPyQではDjango以外にも

  • データ解析
  • 機械学習

などの内容を同時に学べるため

Pythonで機械学習を使ったWebサービスを作りたい!という方には

最適なオンライン学習サービスです!

ぜひみなさんもPyQを使ってDjangoの学習をスタートしましょう!

スポンサーリンク

まとめ

今回はPythonのWebフレームワークであるDjangoについて

  • Djangoの特徴
  • Djangoのメリット
  • Djangoのデメリット
  • Djangoが学べるオンライン学習サービス

という流れでご紹介しました。

Djangoは非常に便利なWebフレームワークにも関わらず

日本語の情報が少ないなどの理由から

日本ではあまり普及していません。

しかし昨今の機械学習ブームによってPythonに注目が集まり

Djangoを扱えるエンジニアの需要も高まりつつあります!

ぜひみなさんもDjangoを使って、自分のWebサービスを作ってみましょう!

またpythonやpythonの勉強法については、こちらをご参考ください!

Pythonを学びたいと思っているけど

  • プログラミングスクールに数十万円も払えない・・・
  • 独学だとどうやって学んだらいいかわからない・・・
  • Pythonのインストールや環境構築がよくわからない・・・

といったお悩みを抱えている方はいませんか?

Pythonの学習はオンライン学習サービスのPyQがおすすめです!

PyQ

PyQの特徴は圧倒的なコストパフォーマンスで

たった月額3,040円で以下のPythonに関する内容が学び放題です!

PyQで学べる内容
  • プログラミングの基本
  • Python入門〜中級
  • ユニットテスト、設計
  • Webアプリ開発
  • Django(Pythonを使ったWebアプリ開発のフレームワーク)
  • スクレイピング
  • データ解析
  • 機械学習
  • 統計入門
  • アルゴリズム

またブラウザ上でコードを書いて学習できるため

面倒なPythonのインストールや環境構築なども一切不要です!

実際に私もプログラミングを始めた頃に利用していて

PyQを一通りやり終えた後は

  • Djangoを使ったポートフォリオの制作
  • スクレイピングによる作業の自動化
  • ディープラーニング

などのプログラムを自分で書けるようになり

paizaのスキルチェックでもSランクを所得しました!

PyQは登録後すぐに学習を開始できるので

Pythonの学習方法でお悩みの方は、今すぐPyQで学習をスタートしましょう!

しかし

  • 独学で挫折した経験がある・・・
  • 短期間でpythonを習得したい!
  • プロのエンジニアからpythonを学びたい!

という方は、PyQでの独学よりも

プログラミングスクールでの学習が最適かもしれません!

pythonが学べるおすすめのプログラミングスクールはこちら!

TechAcademy Pythonコース

おすすめスクールNo.1:TechAcademy Pythonコース

TechAcademyがおすすめな理由
  • 学習システムを1週間無料で体験できる!
  • 完全オンラインだから、忙しくても続けられる!
  • 各受講生に現役エンジニアのメンターがつく!

DIVE INTO CODE エキスパートAIコース

おすすめスクールNo.2:DIVE INTO CODE エキスパートAIコース

DIVE INTO CODEがおすすめな理由
  • 本気の人のためのスクール!事前テストで選考あり!
  • 無料説明会&体験セミナーあり!
  • 通学 or オンラインが選択できる!

CodeCamp Pythonデータサイエンスコース

おすすめスクールNo.3:CodeCamp Pythonデータサイエンスコース

DIVE INTO CODEがおすすめな理由
  • 無料体験レッスン受講で10,000円引き
  • 受講者数30,000人超えの圧倒的な実績!
  • レッスン満足度96.6%

ぜひ自分に合った学習方法でPythonを習得しましょう!

プログラミング Pythonの勉強法
スポンサーリンク
Follow Me!
スポンサーリンク
まろぶろぐ
タイトルとURLをコピーしました