長期投資シミュレーションツール『Tousimu』をリリースしました!

Python(パイソン)でAIを開発するためのおすすめ学習方法

プログラミング
スポンサーリンク

この記事では

最近話題のAIや機械学習について

「 これから学びたい !」という方向けにおすすめの学習方法を紹介します!

AI開発や機械学習を行うためには

プログラミング言語のPythonを勉強する必要があります。

「Pythonって何?」という方は

こちらで詳しく紹介しているのでご参考ください!

スポンサーリンク

AI開発や機械学習の勉強方法の種類と選び方

AIの人気はここ数年で一気に高まり、学習者もどんどん増加しています。

その結果、現在AIに関する学習方法はたくさん存在します。

まずはどんな学習方法があり

何を基準に選べばよいのかをご紹介します!

どんな方法があるのか

では実際どんな学習方法があるのでしょうか。

以下が代表的なものです。

AIや機械学習を学ぶ方法
  • 本を買って勉強する
  • プログラミングスクールに通う
  • 学習サービスを利用する

これらの方法はそれぞれにメリットとデメリットがあり

後ほど詳しく紹介します。

おすすめの方法は人によって違う

ではどのように学習方法を選べばいいでしょうか。

それぞれの特徴を

  • 費用:学ぶためにどれだけお金がかかるか
  • 手軽さ:自分の都合で学習できるか
  • 難易度:学ぶのが大変かどうか
  • 専門性:専門的な内容が学べるかどうか

という観点で簡単にまとめてみました。

方法プログラミングスクール学習サービス
費用◎ 安い△ 高い◎ 安い
手軽さ〇 普通△ 手軽ではない◎ お手軽
難易度△ 高い◎ 低い〇 普通
専門性◎ 高い◎ 高い〇 普通

それぞれに良い点と悪い点があるんだね!

この表から考えると、それぞれの方法はこんな人におすすめです!

  • 全て自力で学習できる人       → 本
  • 専門的な内容まで丁寧に教わりたい人 → プログラミングスクール
  • 自分のペースでお手軽に学びたい人  → 学習サービス

特に3つ目の「学習サービス」は自分のペースでお手軽に学習ができるので

忙しい社会人の方におすすめの方法です!

スポンサーリンク

AIや機械学習を学ぶ3つの方法

ではそれぞれの方法に関して、もう少し詳しく紹介していきます。

本を使って勉強する

まずは本を使った方法についてです。

それぞれのメリットとデメリットは以下です。

メリットデメリット
・お金がかからない
・自分のペースで学習できる
・専門的内容まで勉強できる
・本の種類が多く迷ってしまう
・全て自力で勉強しなければならず、難易度が高い
・パソコンにプログラミングができる環境を用意する必要がある

やはり本での学習は

自力で勉強しなければいけない」というのが、大きなデメリットです。

たしかに正直少し不安・・・

特にプログラミングの経験が少ない方にとっては、大変な方法だと思います。

またAIや機械学習に関する書籍は多く存在するため

迷ってしまうのもデメリットです。

もし迷ってしまう方は以下の3冊がおすすめですので、ご参考ください!

プログラミングスクールに通う

次に「プログラミングスクール」についてです。

それぞれのメリットとデメリットは以下です。

メリットデメリット
・教えてもらえるため難易度が低い
・専門的内容まで学習できる
・勉強の手順に迷わない
・費用が高い
・まとまった時間が必要

まず注意したいのがプログラミングスクールの費用です。

ほとんどのスクールで1ヶ月当たり数万円から数十万円かかり

他の学習方法に比べると、非常に高コストなのがデメリットです。

数十万円!!?

しかしプログラミングスクールでは

現役のエンジニアなどの方々に丁寧に教えてもらえるので

「学習の難易度が低い」という大きなメリットがあります。

そのため

「お金をかけてでもしっかりと学びたい!」

「自力で学習するのは不安」

という方はぜひプログラミングスクールがおすすめです!

高いのにはちゃんと理由があるってことか〜!

以下のスクールでは入会前に

  • 無料相談
  • 無料説明会
  • 無料体験レッスン

を受け付けているので

一度検討してみるのはいかがでしょうか。

【4ヶ月で自立自走できる】DIVE INTO CODE(ダイブイントゥコード)

【満足度97%】Tech Boost(テックブースト)

【圧倒的なコストパフォーマンス】TechAcademy(テックアカデミー)

【マンツーマン指導】TECH::CAMP

学習サービスを利用する

最後に「学習サービスの利用」についてです。

それぞれのメリットとデメリットは以下です。

メリットデメリット
・お金がかからない
・勉強の手順に迷わない
・自分のペースで学習できる
・専門的な内容まで学べるサービスが少ない

大きな特徴は、費用が月1000円〜数千円程度とスクールに比べて非常に安いことです。

さらに好きな時に学習できるのも大きなメリットです。

デメリットとして

「専門的な内容が学べるサービスが少ない」という点がありますが

それはある程度学習を勧めた後で、勉強方法を変えれば問題ありません。

個人的にはこの方法が最もおすすめです!

またAidemy(アイデミー)という学習サービスであれば

かなり専門的な内容まで学習できます!

学習サービスを使った学習法はこちらの記事でも紹介しているので

ご参考ください!

スポンサーリンク

まとめ

今回はPythonでAI開発を行うための学習方法について

  • 勉強方法の種類と選び方
  • それぞれの勉強方法について

という流れで紹介しました。

AIは今後も必ず成長していく分野です。

ぜひいまから勉強をスタートし

AIエンジニアとして活躍してみてはいかがでしょうか。

pythonについてはこちらの記事でも紹介しているので

ご参考ください!

Pythonを学びたいと思っているけど

  • プログラミングスクールに数十万円も払えない・・・
  • 独学だとどうやって学んだらいいかわからない・・・
  • Pythonのインストールや環境構築がよくわからない・・・

といったお悩みを抱えている方はいませんか?

Pythonの学習はオンライン学習サービスのPyQがおすすめです!

PyQ

PyQの特徴は圧倒的なコストパフォーマンスで

たった月額3,040円で以下のPythonに関する内容が学び放題です!

PyQで学べる内容
  • プログラミングの基本
  • Python入門〜中級
  • ユニットテスト、設計
  • Webアプリ開発
  • Django(Pythonを使ったWebアプリ開発のフレームワーク)
  • スクレイピング
  • データ解析
  • 機械学習
  • 統計入門
  • アルゴリズム

またブラウザ上でコードを書いて学習できるため

面倒なPythonのインストールや環境構築なども一切不要です!

実際に私もプログラミングを始めた頃に利用していて

PyQを一通りやり終えた後は

  • Djangoを使ったポートフォリオの制作
  • スクレイピングによる作業の自動化
  • ディープラーニング

などのプログラムを自分で書けるようになり

paizaのスキルチェックでもSランクを所得しました!

PyQは登録後すぐに学習を開始できるので

Pythonの学習方法でお悩みの方は、今すぐPyQで学習をスタートしましょう!

しかし

  • 独学で挫折した経験がある・・・
  • 短期間でpythonを習得したい!
  • プロのエンジニアからpythonを学びたい!

という方は、PyQでの独学よりも

プログラミングスクールでの学習が最適かもしれません!

pythonが学べるおすすめのプログラミングスクールはこちら!

TechAcademy Pythonコース

おすすめスクールNo.1:TechAcademy Pythonコース

TechAcademyがおすすめな理由
  • 学習システムを1週間無料で体験できる!
  • 完全オンラインだから、忙しくても続けられる!
  • 各受講生に現役エンジニアのメンターがつく!

DIVE INTO CODE エキスパートAIコース

おすすめスクールNo.2:DIVE INTO CODE エキスパートAIコース

DIVE INTO CODEがおすすめな理由
  • 本気の人のためのスクール!事前テストで選考あり!
  • 無料説明会&体験セミナーあり!
  • 通学 or オンラインが選択できる!

CodeCamp Pythonデータサイエンスコース

おすすめスクールNo.3:CodeCamp Pythonデータサイエンスコース

DIVE INTO CODEがおすすめな理由
  • 無料体験レッスン受講で10,000円引き
  • 受講者数30,000人超えの圧倒的な実績!
  • レッスン満足度96.6%

ぜひ自分に合った学習方法でPythonを習得しましょう!

プログラミング Pythonの勉強法
スポンサーリンク
Follow Me!
スポンサーリンク
まろぶろぐ
タイトルとURLをコピーしました