長期投資シミュレーションツール『Tousimu』をリリースしました!

paizaラーニングのスキルチェック攻略法(D, Cランク編)

プログラミング
スポンサーリンク

この記事では

paiza(パイザ)ラーニングのプログラミングスキルチェックで

D, Cランクを獲得するための攻略法を紹介します。

「paizaって何?」という方や

「まだスキルチェックをやったことがない!」という方は

こちらで詳しく紹介していますので

ぜひご参考ください!

スポンサーリンク

paiza(パイザ)のD, Cランクの問題の特徴

まずはDランクとCランクの問題の特徴をご説明します!

基本文法の確認

結論、Cランクまでの問題は

「スキルのチェック」というよりも「基本文法のチェック」です。

この後詳しく紹介しますが

などの特徴を理解し、用途に合わせて使うことができれば

ほとんどの問題が解けると思います。

全部知ってる内容だ!

こちらで紹介した

Progate(プロゲート)PyQ(パイキュー)

プログラミングを学習された方であれば

簡単に解ける内容ですので、ご安心ください。

制限時間

paizaラーニングのスキルチェックでは

提出までに制限時間があります。

Cランクまでの問題は全て制限時間が1時間です。

たった1時間しかないのか〜・・・

おそらくほとんどの方が、制限時間のある中で

プログラミングをするのがはじめてだと思います。

しかし、安心してください!

それぞれの平均回答時間を計算した結果(2020.02.09)が以下の表です。

ランク平均回答時間
Dランク6分38秒
Cランク21分00秒

時間切れの心配はほとんどありませんので

焦らず落ち着いてコードを書いていきましょう。

よかった〜!これなら落ち着いて出来そう!

スポンサーリンク

Dランク問題を解けない人が学ぶべき内容

ではDランクの問題を解くためにどんな内容が必要なのでしょうか。

結論、以下の3つが必要です。

それぞれ詳しく解説します!

変数の型(タイプ)

プログラミングの変数にはそれぞれ「型(タイプ)」があります。

代表的な型は以下です。

対象
str型文字列あいえうお ABCDE
int型整数123 0 -3
float型浮動小数点数1.5 0.23 -5.6

上記以外にも多くの種類の型が存在し

またプログラミング言語によっても異なります。

Dランクを獲得するためには

まずこの3つの型の使い分けが出来なければなりません。

変数の型についてはこちらをご参考ください!

入力と出力

次は「入力と出力」です。

問題を解く基本の流れは、以下です。

順番処理入力された数値に1を加える処理の場合
1与えられた入力を受け取る3を受け取る
2計算を行う3+1を計算する
3答えを出力する4を表示する

そのため最低限

  • 変数を受け取る「入力」
  • 結果を示す「出力」

の2つの処理の方法は知っておく必要があります。

僕はPythonで書くから

「入力」のinput関数と「出力」のprint関数

を使えばいいってことか!

また入力される変数はstr型なので、整数などの数値で扱う場合は

int型float型に変換しなければならないので注意しましょう。

pythonの入力と出力については

こちらで詳しく紹介しているので、ぜひご参考ください!

四則演算

最後は「四則演算」です。

問題を解くためには入力された変数に

何か計算を行って答えを求める必要があります。

そのため、足し算や掛け算などの四則演算をできるようにしましょう。

なんか難しそう・・・

「計算をする」というと難しいように思われるかもしれません。

しかし、Dランクの問題であれば掛け算や割り算を一度行うだけ

答えが出せるものがほとんどですので、安心して解いていきましょう!

四則演算については、こちらで詳しく紹介しているので

ぜひご参考ください!

Dランク相当のレベルアップ問題集の解答と解説

ここまで「Dランクの問題を解くために必要な内容」をご紹介しました。

具体的な問題の解答と解説は

以下でレベルアップ問題集の解説を紹介しているので、ぜひご参考ください!

スキルチェック見本問題:掛け算

スキルチェック見本問題:一番小さい値

スキルチェック見本問題:数の並び替え

日付セット:閏年の判定

スポンサーリンク

Cランク問題を解くために覚えておきたい内容

次にCランクの問題を解くために必要な知識です。

Cランクの問題を解くためには以下の3つが必要です。

それぞれ詳しく解説します!

リスト型と辞書型

まずは「リスト型と辞書型」です。

Cランクではリスト型辞書型と呼ばれる型を使って

複数の数値や文字列をまとめて扱う必要があります。

実は、このような型は他にも多く存在します。

しかしスキルチェックに取り組むにあたって必要なのは

リスト型と辞書型のみなので

まずはこの2つの特徴を理解しましょう。

リストと辞書についてはこちらで詳しく紹介しているので

ぜひご参考ください!

if文(条件分岐)

次は「if文(条件分岐)」です。

Cランクではif文と呼ばれる構文の理解が必要です。

出た!if文!僕が苦手なやつ!

if文を使うと、途中の処理に条件を課すことができます!

例えば、「10000円以上のお買上げで送料無料」の通販サイトで

合計金額を計算するプログラムを考えます。

すると、以下のような処理が必要です。

通販サイトのプログラム
  1. 合計金額を計算
  2. 合計金額が10000円より少ない場合、合計金額に送料を追加 ←if文が必要!
  3. 合計金額を表示

上記の処理の場合

合計金額が10000円より少ないかどうか」でif文が必要です。

if文はプログラミングをする上で、絶対に欠かせない重要な構文です。

もちろんCランク以上の問題では常に必要になるので、

しっかりと理解しておきましょう。

if文についてはこちらで詳しく紹介しているので

ぜひご参考ください!

for文(くりかえし)

次は「for文(くりかえし)」です。

Cランクではfor文も必要になります。

for文を使うと、同じ処理を繰り返すことができます。

例えば、先程の通販サイトで

「各商品の税込価格を表示する」としましょう。

すると、以下のような処理を行う必要があります。

通販サイトのプログラム
  1. 商品の税別価格を読込
  2. 税別価格に消費税率をかけて税込価格を計算
  3. 税込価格を表示
  4. 同様の処理を各商品に対してくりかえす ←for文が必要

上記の処理の場合

税込価格の計算を各商品に対して繰り返し行う」でfor文が必要です。

for文もif文と同様に、プログラミングをやる上で欠かせない構文ですので

しっかりと理解しておきましょう。

for文についてはこちらで詳しく紹介しているので

ぜひご参考ください!

Cランク相当のレベルアップ問題集の解答と解説

ここまで「Cランクの問題を解くために必要な内容」をご紹介しました。

具体的な問題の解き方は

以下の記事でレベルアップ問題集の解説を紹介しているので

ぜひご参考ください!

スキルチェック見本問題:Fizz Buzz

日付セット:西暦の和暦変換

日付セット:西暦の和暦変換2

日付セット:月の日数

スポンサーリンク

まとめ

この記事では、paizaのスキルチェックについて

  • D, Cランクの問題の特徴
  • Dランク問題の解答に何が必要か
  • Cランク問題の解答に何が必要か

という流れで紹介しました。

はじめは中々問題が解けず

やる気を失ってしまうことがあるかもしれません。

しかし、ランクアップを重ねるうちに

確実にプログラミングの実力はついていくので

Sランクを目指してがんばりましょう!

Bランク以降の攻略法とレベルアップ問題集の解答と解説も紹介していますので

ぜひご参考ください!

また「自分がランクアップ出来ない理由が知りたい」という方は

こちらをご参考ください!

Pythonを学びたいと思っているけど

  • プログラミングスクールに数十万円も払えない・・・
  • 独学だとどうやって学んだらいいかわからない・・・
  • Pythonのインストールや環境構築がよくわからない・・・

といったお悩みを抱えている方はいませんか?

Pythonの学習はオンライン学習サービスのPyQがおすすめです!

PyQ

PyQの特徴は圧倒的なコストパフォーマンスで

たった月額3,040円で以下のPythonに関する内容が学び放題です!

PyQで学べる内容
  • プログラミングの基本
  • Python入門〜中級
  • ユニットテスト、設計
  • Webアプリ開発
  • Django(Pythonを使ったWebアプリ開発のフレームワーク)
  • スクレイピング
  • データ解析
  • 機械学習
  • 統計入門
  • アルゴリズム

またブラウザ上でコードを書いて学習できるため

面倒なPythonのインストールや環境構築なども一切不要です!

実際に私もプログラミングを始めた頃に利用していて

PyQを一通りやり終えた後は

  • Djangoを使ったポートフォリオの制作
  • スクレイピングによる作業の自動化
  • ディープラーニング

などのプログラムを自分で書けるようになり

paizaのスキルチェックでもSランクを所得しました!

PyQは登録後すぐに学習を開始できるので

Pythonの学習方法でお悩みの方は、今すぐPyQで学習をスタートしましょう!

しかし

  • 独学で挫折した経験がある・・・
  • 短期間でpythonを習得したい!
  • プロのエンジニアからpythonを学びたい!

という方は、PyQでの独学よりも

プログラミングスクールでの学習が最適かもしれません!

pythonが学べるおすすめのプログラミングスクールはこちら!

TechAcademy Pythonコース

おすすめスクールNo.1:TechAcademy Pythonコース

TechAcademyがおすすめな理由
  • 学習システムを1週間無料で体験できる!
  • 完全オンラインだから、忙しくても続けられる!
  • 各受講生に現役エンジニアのメンターがつく!

DIVE INTO CODE エキスパートAIコース

おすすめスクールNo.2:DIVE INTO CODE エキスパートAIコース

DIVE INTO CODEがおすすめな理由
  • 本気の人のためのスクール!事前テストで選考あり!
  • 無料説明会&体験セミナーあり!
  • 通学 or オンラインが選択できる!

CodeCamp Pythonデータサイエンスコース

おすすめスクールNo.3:CodeCamp Pythonデータサイエンスコース

DIVE INTO CODEがおすすめな理由
  • 無料体験レッスン受講で10,000円引き
  • 受講者数30,000人超えの圧倒的な実績!
  • レッスン満足度96.6%

ぜひ自分に合った学習方法でPythonを習得しましょう!

プログラミング paizaでSランク!
スポンサーリンク
Follow Me!
スポンサーリンク
まろぶろぐ
タイトルとURLをコピーしました